意外に多い、総量規制対象外のローンプラン

きっとこちらをご覧の方も総量規制というコトバは聞いたことがあるでしょう。
貸金業法の改正によって平成22年より導入されており、年収の3分の1以上の借り入れを行うことが出来ないというものです。
とは言え総量規制対象外のローンは意外に多く存在しております。ここではその種類を紹介することと致しましょう。

まずは住宅ローンやマイカーローンです。大口の融資申し込みとなるこれらは総量規制対象外でありますので、
他の借り入れ総額に関係なく審査結果によっては融資を受けることが可能です。
続いては銀行のカードローンです。

baib

こちらも総量規制対象外でありますので、既に消費者金融のキャッシング等の借り入れが総量規制を上回っていたとしても、
審査状況次第では借り入れを行える可能性があります。
そうです。つまりは総量規制のメイン対象は、信販会社等のクレジット借り入れや消費者金融でのキャッシング借り入れであることがわかるのです。
しかし最後に、消費者金融でも総量規制対象外の融資商品があります。

それがおまとめローンです。現在は銀行以外でもおまとめローン商品が存在しており、複数業者からの借り入れがある場合に借金を1つにまとめることが出来るプランを提案してくれます。
確かに銀行よりは利息が高めに設定されているものの、通常のキャッシング商品よりは低く抑えられておりますので、借金を少しでも軽減するには有効であります。

このように、あらゆる理由でお金が必要だという際に総量規制が気になるかもしれませんが、
現在は多くの総量規制対象外のローン商品がありますので決して諦める必要は無いのです。