銀行カードローンは、総量規制対象外など様々なメリットあり

カード一枚で融資が受けられるカードローンは大変便利なものですが、特に銀行カードローンは、総量規制対象外となっているなど様々なメリットがあります。

sumaho

総量規制対象外

総量規制とは、年収の3分の1以上の融資を禁止する規制の事で、信販会社や消費者金融会社のカードローンが対象となっています。
しかし、総量規制対象外となる銀行カードローンの場合は、限度額内であれば、年収に関係なく融資を受ける事が出来ます。
限度額も500万円~1,000万円と大きく、担保も不要です。

それと、住宅ローンや自動車ローン等と異なり、融資したお金の利用目的を限定しない為、借りたお金を自由に使える融通性があります。
又、限度額を超えない限り、何度でも借りたり返したりが出来るのも、銀行カードローンのメリットです。
そして、限度額は余程の事がない限り下げられる事はありません。

利用に際しては勿論審査がありますが、安定した収入がある場合は、アルバイトや派遣社員であっても通る確率が高いと言えます。
主婦が利用可能かどうかですが、銀行によっては無条件に利用可能であったり、配偶者に収入があれば利用可能であるなど、殆どの場合利用可能となっています。(勿論審査はありますが)
又、学生の場合は銀行によって扱いが異なりますが、20歳以上で収入があれば可となっている銀行もあります。

年齢制限に関しては、下限は20歳以上で、上限は銀行により60歳以下、64歳以下、65歳以下、70歳以下等となっています。
いずれに場合も、審査は最短で即日に終わり、その場合は即日融資を受ける事が出来ます。
このスピードの速さも、銀行カードローンの魅力です。

銀行カードローンのメリットを総括すると、「総量規制対象外」、「利用目的が自由」「限度額が大きく繰り返し利用可能」等です。