即日融資は「総量規制対象外」で選ぶ

キャッシングやカードローンを利用する際、多くの方が「今すぐにでもお金が欲しい」と言う思いを抱いていると思います。

もし、融資を受けるまでに数週~数か月程度の余裕があるのであれば、根気よく銀行での融資をお願いした方がお得になる可能性は高いですので、少なくともそれほどの余裕がないか審査を通る可能性が高くないという状況の方がキャッシングやカードローンを多く利用しています。

銀行系を含め、現在ほとんどのキャッシング・カードローンでは「即日融資」を行っています。

申し込み当日中に融資が可能(状況によって変化)と言うことが最大のメリットと言え、今すぐにお金が欲しいという方にとっては非常に魅力的なものです。

erabu

しかし、状況的に余裕が無かったとしても「どの商品を選ぶか」と言う判断にはある程度時間をかけて検討することが重要です。それぞれの商品によって、利用できる限度額や金利が違いますし、それぞれの業者ごとに審査結果にも違いが出てきます。状況に合わせて選択していくことが必要です。

その中で特におすすめしたい選択基準の一つが「総量規制対象外」のキャッシングやカードローンです。

総量規制とは年収に対して個人の債務の総額を規制しているもので、これによって契約が出来ないという状況にもなるものです。しかし、総量規制は貸金業法であるため、銀行法を適用している場合には影響を及ぼさないものです。つまり、一般的な“消費者金融”では年収による借り入れ制限がありますが、銀行をはじめとする“銀行系”の場合には審査結果によって年収以上の借り入れをすることも可能であると言う訳です。

後々の事を考慮しても、利用価値としては総量規制対象外のキャッシング・カードローンの方が断然便利ですので、どうせならばそちらを優先して利用する方法がおすすめです。